無料初診相談のお申し込みは0742-40-2378 WEBからの無料初診相談予約
奈良市の学園前いのうえ矯正歯科クリニック

学園前いのうえ矯正歯科クリニック

スタッフブログ

春日大社式年造替 16.10.18

こんにちは、学園前いのうえ矯正歯科クリニック井上です。

みなさんは、人に道を尋ねられることはありますか?
私は、よく人に道を尋ねられることがあり
旅行先など、土地勘のない場所にいるときにもよく声をかけられます。
周りに人はたくさんいるのに、なぜ私?なのでしょうか?
何か道を知っていそうな雰囲気を出しているのでしょうか?

日曜日に奈良公園方面へ行ったのですが、今までにないパターンで
声をかけられビックリしました!
 
今の奈良公園は、外国人観光客の方がたくさんいらっしゃるのですが
特に中国の方が多いように思います。
公園内で信号待ちをしていた際に、となりにいたおばちゃん2人に
急に声をかけられたのですが・・・???
何とおっしゃっているかわかりません???
良く聞くと、普通に中国語で話しかけられ
道を尋ねられているではありませんか。
当然私は中国語がわからないので、
首を振ってゼスチャーで「わからない」
ということしか伝えられませんでした。
 
私の見た目が中国人ぽかったのでしょうかね?
 
 
IMG_20161016_130855_20161017170304.jpg 
 
 
さて、本来のおでかけの目的は、
春日大社のお砂もち行事に参加することでした。

IMG_20161016_120843_20161018134647.jpg


春日大社のご本殿が20年に1度式年造替されるときの行事の1つで
きれいになったご本殿の前に敷く砂を運ぶというものです。

IMG_20161016_120905_20161017170408.jpg


IMG_20161016_121912_20161018134713.jpg



今回は第60回のご造替で1200年の歴史があるものです。
  
現在、御神儀はご造替のため仮殿にお遷りになられているので
本来は皇族と神職の方にしか許されていない
一位橋をわたりご本殿前へと行くことができる貴重な機会です。
 
受付を済ませ、お祓いを受けた後に、一位橋を渡り
ご本殿の前へ白砂を納めさせていただきました。
 
実は、昨年の3月にご造替の最初の儀式である
小作始式(こづくりはじめしき)や
その後の行事にも参加していたのですが
ご造替の前後のご本殿両方を見ることができ
非常に貴重な経験をさせて頂きました。
 
次回はまた20年後、その頃はどのようになっているのでしょう?
 
ちなみに、20年くらいごとに行われないと
伝統の儀式や、宮大工さんの技術の伝承がうまくできないとのこと。
後世に伝統を継承していくのも大変なことです。

まずは無料で受けられる初診相談にお申込み下さい。

お気軽に!

お電話でのお申し込みはTEL.0742-40-2378

WEBからのお申し込みはこちらから
学園前いのうえ矯正歯科クリニック
  • 歯列矯正相談会
  • 無料初診相談
  • インビザライン
  • スタッフブログ
  • 医院からのお知らせ
ページTOPへ